ラポマイン 効果

ラポマインの効果について

 

ラポマインはワキガと汗に効くクリームということで、ヒットしている商品です。
本当にラポマインは気になるニオイの悩みに効果があるのでしょうか?
その効果の理由は一体何なのでしょうか?

 

 

医薬部外品だから効果に期待できる!

 

ラポマインはワキガと汗の原因菌を99.9999%除菌と言われています。その効果の理由は何でしょうか?

 

よくある市販のニオイケア製品というのは化粧品に分類されているものがほとんどです。汗を抑えて、一部の菌を殺菌するだけでニオイでニオイを誤魔化しているため、根本的な解決にはなりません。

 

ニオイの悩みを根本から解決するためには、ニオイの原因菌を除菌・保湿・制汗することが一番大切なのです。

 

ラポマインは医薬部外品のクリームです。朝塗れば夜までたっぷりその効果が持続しますので、1日に何度も塗りなおす必要がありません。

 

ワキガのきついニオイの原因は何?

 

ワキガの主な原因はアポクリン汗腺にあります。誰にでもありますがワキガの人にはエクリン汗腺よりもアポクリン汗腺のほうが多く存在しています。

 

アポクリン汗腺からは汗の成分以外にアンモニアやミネラル分などが分泌しています。その成分や皮脂、汚れなどが肌にいる常在菌が分解することにより、強いニオイを発生させます。

 

従来の制汗剤や殺菌成分というのは、肌にダメージを与えて乾燥させてしまいます。

 

乾燥してしまうと肌というのは守るために過剰に汗や皮脂を分泌してしまいます。つまりニオイを防ごうとして使っていた制汗剤が返ってニオイを悪化させていたということです。

 

ラポマインは、除菌や制汗だけではなく肌に優しく保湿にもこだわって作られているクリームなのです。だから、より効果的にワキガのニオイ対策をすることができるのです。

 

効果の理由の成分は何?

 

保湿には厳選された21種類の植物エキスが配合されています。そのため肌に優しく保湿ケアをして、余分に皮脂や汗が分泌しないようにしてくれます。
ただ当然ながら全く汗をかかなくなるわけではありません。

 

汗を減らすことに期待できるのが薬用成分のヘノールスルホン酸亜鉛です。

 

毛穴に浸透して汗をキャッチするのでワキをサラサラに保つことができます。汗が蒸発する時に発生するニオイも軽減できます。

 

そして高い殺菌効果のある成分が、イソプロピルメチルフェノールです。ナノ化された成分ですので肌表面だけではなく、角質層まで浸透してしっかりと除菌することができます。日本食品分析センターでの雑菌増殖実験でも、その効果は証明されています。

 

また原因菌からニオイを分解するのは殺菌に古くから日本で親しまれている柿渋エキスです。この2つの成分がしっかりと殺菌することにより、ニオイを元から断つことができるのです。

 

まとめ

 

ラポマインはニオイの原因となる汗や皮脂、原因菌に働きかけることのできるクリームです。
保湿・殺菌・制汗の3ステップでニオイの悩みからも解放されますね。

 

>>ラポマイン最安値の販売店はこちら