ラポマイン 成分

ラポマインの成分について

 

暑くなると気になるのが腋のニオイ。

 

満員電車でつり皮を持つことができない……。エレベーターの中で、他の人が自分のニオイを気にしているような気がする……。このような悩みを抱えていらっしゃる方も多いようです。

 

このような方の間で今、話題になっているケア商品があります。

 

それが「ラポマイン」。モンドセレクションを3年(2015年・2016年・2017年)連続受賞し、多くの雑誌で取り上げられているデオドラントクリームなのです。

 

■ニオイの原因

 

そもそも、ニオイの原因は、汗と雑菌です。腋にはアポクリン汗腺・エクリン汗腺・皮脂腺がありますが、ニオイでまず問題になるのはアポクリン汗腺です。この汗腺からは汗とともにタンパク質や皮脂・糖分などが分泌されます。そして私たちの皮膚には常在菌としての雑菌が棲み着いていますが、この雑菌がこれらの分泌物をエサとして分解するのです。このときに発生するのが、あの嫌な腋のニオイ。さらに皮脂腺から出る皮脂によっていっそう強烈になり、エクリン汗腺(大部分は水分)から出る水分によって、ニオイが腋一面に広がってしまうのです。

 

■制汗成分と殺菌成分

 

だから、腋のニオイ対策としては、制汗成分と殺菌成分が必須の二大成分となります。もちろん、この「ラポマイン」にもこの二大成分は配合されています。制汗成分としてのフェノールスルホン酸亜鉛。そして殺菌成分としてのイソプロピルメチルフェノールや柿渋エキス。これらの作用で汗を抑え、雑菌を殺菌してニオイ対策がサポートされるのです。
しかし、「ラポマイン」にはもう一つ重要な成分が配合されています。それが、保湿成分なのです。

 

■植物由来の21種類の保湿成分

 

制汗成分と殺菌成分でニオイの原因にアプローチするだけでは、実は十分ではありません。
なぜなら、この二つの成分だけではお肌がダメージを受けて乾燥してしまうからです。そうなるとお肌のバリア機能が働き、自分自身を守ろうとして皮脂や汗をいっそう出そうします。
つまり、ニオイの原因である汗がまた噴き出すことになるのです。

 

ニオイ対策としては、制汗成分や殺菌成分とともに保湿成分が大切な成分となります。「ラポマイン」には、オウバクやオドリギソウをはじめとする21種類の植物エキスが保湿成分として配合されています。
制汗成分や殺菌成分だけではなく、お肌を乾燥させないための保湿成分も配合されている点が「ラポマイン」の最大の特徴なのです。

 

 

腋のニオイで悩んでいらっしゃるあなた。「ラポマイン」はお肌を保湿しながら汗を抑え、雑菌を殺菌してニオイをブロックするデオドラントクリームです。

 

保湿成分の配合でいっそう効果が期待できる「ラポマイン」。このクリームで今日から安心してつり革の持てる自分になってみませんか。

 

>>ラポマイン最安値の販売店はこちら